ドゴン族 黒い猿の仮面
サイズ : 奥行約20cm×幅18cm×高さ30.5cm
: -
素材 :
原産国 : マリ
価格 : ¥31,500/円(税込)
その他 : 1.撮影状況やご使用のパソコン環境により、実物と多少色が異なる場合がございます。 2.この商品は新品ではありません。実際に使用されていたビンテージ商品です。 3.商品の特性につき、経年変化による匂い、スレ、ワレ、ヒビ、キズ、シミ等がある場合がございます。 より詳しい状態のお問い合わせは、ご注文前に下記までご連絡ください。 solola.africa@gmail.com 4.製作年代やくわしい出自に関する情報は、特定が困難なためはっきりしておりません。何卒ご了承下さい。 5.この商品にマスクスタンドは付属していません。 以上をご理解頂いたうえお買い求め下さい。
商品の
ご紹介

マリのドゴン族による猿の仮面「デゲ」です。断崖に住むドゴン族は古くからの仮面舞踏の伝統を守っており、その仮面は78種類にものぼるそうです。モチーフは動物、鳥、人間など様々で、これらの仮面やダンスは、ドゴン族の神話とその抽象概念にもとづく「ドゴンの精神世界」を視覚化したものと言えます。 今回ご紹介するのは、「デゲ」と呼ばれる黒い猿の仮面です。木の質感と猿の特徴を捉えた荒削りな描写が調和し、独特の生命感を宿しています。猿の仮面は、野蛮で危険な、人間の「野生」の部分を反映するとされています。一方で、赤い猿や白い猿など猿の仮面は種類が多く、ドゴンの集落では呪術師やハンターの家が猿の骨を塗りこめた壁であるなど、猿は身近でありながら特別な存在であるようです。 この仮面は、葬儀の儀「ダマ」の仮面舞踏に使われます。ダマとは、これまで儀式や仮面舞踏に関わった死者を弔い、魂を体から引き離し、人々を守る祖先のもとへ連れてゆき、死によって混乱した世界の秩序を取り戻すという意味があります。葬儀の最後には、美しい装束に身を包んだ何百人もの仮面ダンサーが歌い踊り、人々は絶えず変わる光景に目を奪われます。

現地でのものづくりの話
配送
その他

この商品は送料無料です。 発送:通常ご入金後7日以内 ※お急ぎの場合は、ご注文前に下記までメールにてお問い合わせ下さい。 solola.africa@gmail.com 発送方法:宅配便

New Arrivals